植栽活動について

CSR環境への取り組み

植栽活動について

昨年に引き続き、2010年8月9日、湖池屋の森 植栽活動(森林整備活動)について、調印式を行いました。
協定は、南富良野町所有の山林約1.8haにカラマツ3,460本、アカエゾマツ180本を植栽し、植裁後3年間は下草刈り等の保育活動も継続して支援する内容です。昨年度は南富良野町町有の山林7.24haで除間伐を行い、今回の取組と合わせて約9haの森林整備が行われることになります。

「ほっかいどう企業の森林づくり」『湖池屋の森』協定について

  1. 協定調印日時:2010年8月9日(月)15:00
  2. 調印者等:
    (企業)株式会社湖池屋 代表取締役社長 田子忠
    (森林所有者)南富良野町 池部彰 町長
    (立ち合い者)北海道上川総合振興局 窪田毅 局長
    ※所属・役職は調印当時
  3. 協定内容:
    ・南富良野町有林の植栽と下草刈等の保育活動
    ・面積 1.82ha
    ・期間 平成22年8月9日から平成25年12月31日
    ※現在は契約期間を平成31年12月31日まで延長しております。

調印式の様子

調印式の様子

左から南富良野町 池部彰町長、(株)湖池屋代表取締役社長 田子忠、北海道上川総合振興局 窪田局長
※所属・役職は調印当時